まどなれいROCKの終り

絵描き「まどなれい」のロック音楽などの事をいろいろ描くブログ

貧乏とロック。売れない絵描きを続けるという事。

ついに持ち金が、千円を切ってしまった。

キャベツをかじってがんばるしかない。

売れない絵描きとは古今東西、そういうものだ。

ロックミュージシャンもみんな貧乏だろう。

それでも好きだからやるしかない。

突然、売れてしまって戸惑い、クスリ漬けになって自殺したミュージシャンも多い。

ニルヴァーナカート・コバーンもその一人である。

グランジオルタナティブというジャンルを開発した代表選手であり代表戦士であった。

今や伝説になったカート・コバーンであった。

こんなブログなど誰も読まないだろう。

収益化なぞ夢の夢だろう。

CDの時代は完全に終わった。

時代は変わる。

取り残されても、それはそれでいいよね。

 

ネヴァーマインド(SHM-CD)

ネヴァーマインド(SHM-CD)

Amazon

どうでもいいことすら、どうでもよくなった時。それは悟りというのだろう。BABYMETAL「紅月~アカツキ~」

どうでもいい、と自暴自棄になっている時。

どうでもよくなった時。

あるいは、自死を選んでしまうのかもしれない。

だが、どうでもいいという事すらどうでもいいとなったならば、それは悟りに近いんじゃないかな。

 

BABYMETAL「紅月~アカツキ~」

X JAPANオマージュの曲であるが素晴らしい完成度を誇るメタル・アンセムである。

 

いつか肉体は滅びても、魂の心は不滅なのであろう。

そう願いたい。

 

うつ状態は食べ物で治る。

栄養で、うつ状態は改善する。

そう確信した。

 

そして、好きな音楽さえあれば最高である。

 

 

 

 

オーディオスレイヴの奇跡。レイジとサウンドガーデンの核融合。クリス・コーネル魂の叫び

オーディオスレイヴサウンドガーデンクリス・コーネルが自殺してから何年たつのだろうか?

ドラッグやアルコールの問題を抱えていたようだが残念な出来事だった。

オーディオスレイヴレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの超絶ギタリスト、トム・モレロとサウンドガーデンの激うまヴォーカリストクリス・コーネルがタッグを組んだ事により、よりコマーシャルなオルナタティヴ・ロックを鳴らしたバンドだった。

一部のコアなオルタナ系ロックファンからはブーイングを浴びせられた事もあったかもしれない。

クリス・コーネルの苦悩が深かったのかもしれない。

残念でならない。クリスの死は。

日本では少数の人々しか知らなかったかもしれない。

しかし、アメリカではその端正なルックスと共にスーパースターに近かった人物人材であった。

クリス・コーネルの自殺は、リンキン・パークチェスター・ベニントンの自殺も誘発してしまった事件であったので、本当に悔やまれる事であった。

今はクリス・コーネルの歌声を聴くしかない。

 

CARRY ON

CARRY ON

Amazon

 

 

 

スーパーアンノウン

スーパーアンノウン

Amazon
バッドモーターフィンガー

バッドモーターフィンガー

Amazon
ラウダー・ザン・ラヴ

ラウダー・ザン・ラヴ

Amazon

 

魂の行方。ジョイ・ディビジョンからニュ・ーオーダーへ。イアン・カーチスの衝撃波。

ジョイ・ディビジョンのヴォーカル、イアン・カーチスが首吊り自殺してから、ニュー・オーダーは始まった。 

天体観測の衝撃波をジャケットデザインにしたアルバム「アンノウン・プレジャーズ」は、ユニクロのTシャツデザインでお馴染みかもしれない。

ユニクロは安くていい品かもしれないが、Tシャツデザインがカブってしまうのが困りものである。

大量生産ゆえの宿命であるが。

ジョイ・ディビジョンの暗鬱とした暗黒ニューウェーブ音楽からうって変わって、ニュー・オーダーはピーター・フックのベースを中心とした、テクノミュージックとして羽化し舞い飛び立った。

とても心地よい音楽である。

しかし、イアン・カーチスのひねくれた魂はニューオーダーの根底に行き続けていると思う。

それは素晴らしい深みのある音楽世界だ。

大量生産のテクノとは違う、魂の音楽だ。

 

The Best of New Order

The Best of New Order

Amazon

 

 

血の雨を降らせ!スレイヤー「レイン・イン・ブラッド」もう地獄の世界も天国になる!

雨の季節がやって来た。

スレイヤーの「レイン・イン・ブラッド」はスラッシュ・メタルの最高傑作ではあるまいか。

そのジャケットデザインからして、危ない悪魔の音楽である。

だが、じつは悪魔の音楽が天使の歌声で、天使の歌声が詐欺師の悪魔だという事はよくある。

地獄の入り口は天国のように甘いのである。

悪魔の音楽ですら許してしまう寛大な心が必要である。

宗教の派閥争いほど醜いものはない。

地獄の環境でさえ愛してしまえば、もうそこは天国なのだ。 

 

 

 

 

借金なら踏み倒せ!そのくらいの気持ちで!ジューダス・プリーストのヘヴィーメタル誕生!

ハードロックとヘヴィーメタルの違いがわからないという人が多い。

違いなどわからなくとも聴いて楽しければそれでいいと思うが。

わかりやすくいうと、ハードロックはブルースから派生したブルースロックが激しく早くなったロックである。

そしてヘヴィーメタルは、そのハードロックをさらに激しく早くしたロックなのであり、クラシック音楽の影響を感じさせるテクニカルなロックと言っていい。

わかりやすくいうと、ジューダス・プリーストである。

ジューダス・プリーストのヴォーカル、ロブ・ハルフォードが白いヒラヒラの天使のような服を着ている時期がハードロックで、黒い革ジャンに金属製の鋲の付いたファッションで歌うのが、ヘヴィーメタルである。

この金属製の鋲の付いた革ジャンは、SMショップの衣装をヒントにしたものだ。

ブレイキング・ザ・ロウ!

法律を破れ!

この瞬間が、ヘヴィーメタルの誕生なのである!

借金なんか踏み倒せ!

 

 

 

どうでもいい。本当に。ならば聴きたい曲を聴く。ピンクフロイド「エコーズ」

本当にどうでもよくなった。

一人ぼっち。

もう、いいんだ。

どうでも。何でも。

ならば、聴きたい曲を聴く。

なんだろう。

せっかくなので、

ピンクフロイドでも聴くか。

落ち着くならば、

おせっかいの「エコーズ」か。

どうでもいいんだ。どうでもいい。

 

成す事が

出来ずたたずみ

もう尾張

名古屋は金の

シャチで持つ

 

金のシャチ、お金お金か。

お金お金お金。

なければ、無いでいい。

わけがない。

マネー、それは犯罪、ピンクフロイド