Slayer『Reign in Blood』

スレイヤー『レイン・イン・ブラッド』(1986)

スラッシュ・メタル四天王の一つ。その中でも最も早いスレイヤーのサードアルバムにして最高傑作である。

全10曲ながらもアルバム・トータル時間わずか29分という短さ。しかし最速の曲が、BPM240に達している。ものすごい速さである。X JAPANの「サイレント・ジェラシー」のBPMが183といえば、その速さがいかに速いかわかっていただけるだろうか。(X最速の「Stab Me in the Back」でBPM200)

歌詞がヤバイ。ジャケット・デザインがヤバイ。メンバーがヤバイ。すべてにヤバイ。ヤバさMAXのアルバムである。それがスレイヤーなのである。

BPM (Beats Per Minute) = 楽曲の速さを表す指標。テンポ。1分間に感じるビート数。BPM200だと一分間に200回叩いていることになる。

Slayer

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41CAPTZAT4L.jpg