Iron Maiden『Killers』

アイアン・メイデン『キラーズ』(1981)

ヴォーカルがサクソンのブルース・ディッキンソンに変わったセカンド・アルバム。

今やメタル界の横綱と言っていいほどの存在です。

1975年ロンドンで結成され、1980年代初頭にイギリスで巻き起こった新しいロックの潮流「NWOBHM」(New Wave Of British Heavy Metal)を牽引し、1980年代から1990年代初頭におけるヘヴィメタル・ブームの立役者となった。幾度にもわたるメンバーの変更を経ながら1990年代末からラインナップが安定し、21世紀に入ってもなお精力的に活動している。

 ベースのスティーブ・ハリスがリーダーなのでベース音が大きくてカッコイイです。ツイン・ギターもメロディアスです。現在のラインアップではギターが3人のトリプル・ギター編成です。

ジャケットのイラストの怪物は「エディ」の愛称で知られ、今まででもずっと登場しています。

Iron Maiden

f:id:raymadona:20170311072350j:plain